本文へスキップ

明治、大正、昭和、アンネナプキン以前の生理用品

1900年代から1960年代までの生理用品広告 各ページ案内

明治・大正・昭和の生理用品広告 ページ案内

女性雑誌の生理用品広告集HOME > 明治・大正・昭和の生理用品

―明治・大正・昭和・アンネ以前の生理用品広告集 各ページ案内

明治・大正・昭和の生理用品




なぜ月経帯が必要なのか?
どのような処置をすればいいのか?
ヨーロッパにならった最新式の方法を伝えていました。

  明治時代の生理用品広告集のページへ




国産材料による月経帯が登場、
月経帯は女学校の指定品になりました。

  大正時代の生理用品広告集のページへ





次々に新製品が登場し広告は賑わいました。
  昭和初期の生理用品広告集のページへ

ものがなくなり広告も縮小しました。
  昭和10年代の生理用品広告集のページへ

ラッキーバンドは言いました。”遅れていたのは生理帯です”
  昭和20年終戦後からアンネ以前の広告集のページへ


関連ページ


最終更新日:2015年11月25日

information

むかしの女性はどうしてた?
女性雑誌の生理用品広告集


・お問い合わせ
nunonapuchu@yahoo.co.jp

・blog 生理用品と古書の雑記

・著書 『布ナプキンはじめてBook』
(泉書房 2012)


サイトマップ