本文へスキップ

明治・大正・昭和の生理用品、月経帯からアンネナプキンまでの記録

昔の女性たちはどのような生理用品を使いどのように処置していたのか? 明治・大正・昭和の女性雑誌でたどってみました。

昔の女性たちは生理のときどうしていたの?
 その答えをみつけるために古い雑誌から生理用品の広告を取り出してみました。
 明治時代の月経帯から昭和のアンネナプキンまで、いつの時代でも生理用品は必要なのです。
百年前の女性雑誌と生理用品の広告の写真 イメージ画像

おしらせ


明治・大正・昭和の生理用品


婦人世界、主婦之友、婦人倶楽部など
当時の雑誌の生理用品広告です。


大人気のビクトリヤとアンネ


大正時代のビクトリヤと、
昭和のアンネは当時の最先端でした。


生理用品と処置法の移り変わり

明治時代の処置法から、現在の生理用品の
ベースとなったアンネまでの概略です。 


生理用品広告の掲載誌一覧

広告と関連記事の出典です。
表紙を拡大して見ることもできます。

information

むかしの女性はどうしてた?
女性雑誌の生理用品広告集
古い女性雑誌の写真 イメージ画像


・お問い合わせ
nunonapuchu@yahoo.co.jp

・blog 生理用品と古書の雑記

・著書 『布ナプキンはじめてBook』
(泉書房 2012)



月経をつきやくと呼んだ頃
月経と書いてつきやくと読む 昭和初期の生理不順薬の広告画像
『婦人倶楽部』
1929(昭和4)年11月号


サイトマップ